感染症対策実施医療機関(日本医師会発行・厚生労働省協力)


新型コロナワクチン予防接種のお知らせ


TEL 0598-28-6600 

(午前)9:00~12:00

(午後)2:30~6:00

【休診日】

木曜日午後、日曜日、祝日


✔【耳寄り情報】

 

受付時、6人1グループでお申し込みいただきます(仮予約)と、来院して6名様の予診票完成時(予約完了時)にワクチン接種日時が決定され1日でも早くワクチン接種できます。

 

ご夫婦3組、ご家族、友人・知人などで6人1グループをつくり、電話仮予約して下さい。

 

【お知らせ】

 

現在、12歳以上の受付を開始しています。 

尚、本人確認のため「保険証」「マイナンバーカード」などが必要です。

 

 当院のかかりつけの患者様は、すでに2回接種がほぼ完了しましたので、当院へかかっていない方の予約受付も可能です。

 

当院では5月22日(土曜日)より約1300名の接種を行いました。

ひとりでも多くの方に接種いただくため、7月10日(土曜日)より毎週土曜日、午後2時半から6時までで54名の予防接種を実施しています。

 

また、企業からの集団予防接種も受け付けております。

尚、予防接種は受付順で行います。

 

 

【当院での新型コロナワクチン予防接種の流れ】

 

1.まず、お電話で氏名・住所・生年月日・電話番号をお知らせください。そこで仮予約済です。

 

2.次に、予診票2枚(1回目・2回目)と接種券、薬剤情報(服薬中の方)をお持ちいただく日時をお教えいただき、ご来院いただきます。

 

3.次に、予診票を2枚とも院長がご本人様に確認してお手伝いし完成させ(約5分)、予約完了となります。

 

4.予防接種の日時(1回目・2回目)を書いた予約票を受付当日または後日電話連絡しお渡しします。

 

5.ワクチン接種当日は、検温・注射・経過観察のみで約20分程で終了です。

 

【お願い】

 

1.貴重なワクチンで、1本6人1グループで準備しますので、患者様ご都合でキャンセルや接種日時の変更は他の方々にご迷惑をおかけしますので固くお断りします。

 

 

2.当日、37.5℃の発熱や全身状態不良の方は接種できませんので、接種の前の自己管理をお願いします。また接種当日、発熱など体の不調を訴える時は、早い時点で当院までご連絡下さい。代わりを連絡しないといけませんので。



【速報】3回目接種に関する大切なお知らせ


3回目接種は2回目接種から8か月以上経過した日に接種可能となります。
厚生労働省では現在、本年度12月から医療従事者、65歳以上の高齢者の順で接種を行うよう進めています。

当院では1回目、2回目を接種された方は3回目接種を優先的に予約を受け付ける予定です。

もちろん当院で接種されていない方の予約も順次受け付ける予定です。


対象となる基礎疾患


下記のような疾患をお持ちの方はご相談ください。

①慢性の呼吸器の病気 

②慢性の心臓病(高血圧を含む)

③慢性の腎臓病

④慢性の肝臓病(肝硬変等)

⑤インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

⑥血液の病気(ただし鉄欠乏性貧血は除く)

⑦免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

⑧ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

 

⑨免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

 

⑩神経疾患や心経筋疾患が原因で身体機能が衰えた状態(呼吸障害等)

⑪染色体異常

⑫重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

⑬睡眠時無呼吸症候群 

⑭重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又 は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持 している場合)



発熱外来のお知らせ


院では、新型コロナウイルス感染症・インフルエンザ等の感染症対策として、発熱患者様と一般患者様が安心して通院できるよう、次のような工夫をしております。

 

原則:一般患者様と発熱患者様を、時間的又は空間的に動線を分ける

 

Ⅰ.発熱外来の時間を設定

  午前11時30分~12時30分

  午後5時~6時

 

Ⅱ.発熱患者様への対応として、事前に電話での受診相談を行う

 

① 通院患者様や新規の電話でのお問い合わせに対して、予約を行なう。

② 来院したら、駐車場から携帯電話していただき、当院の指示を受ける。

 

具体的には、保険証・予診票等の受け渡しは、駐車場で行ない、院内の患者様と接触がないよう誘導する。状況に応じて、隔離室(内視鏡室)または駐車場にて医師(院長)が予防衣・マスク・フェースガード・手袋をして対応する。

 

薬は、院内または当院前の調剤薬局からの出張処方とする。

以上

院 長

 



 

ふなだ外科内科クリニック

世界で使用される医療機器「鮒田式胃壁固定具」の考案者である

鮒田昌貴院長を務めるクリニックです。

松阪から全世界に最新の医療技術を発信しています。

 

 

ふなだ外科内科クリニック総合案内


院長 鮒田昌貴略歴


三重大学医学部大学院卒 医学博士

日本消化器内視鏡学会専門医

日本医師会認定健康スポーツ医

日本医師会認定産業医

 

 

診療案内


診療科目は外科・内科・消化器内科・肛門外科・整形外科・リハビリテーション科です。予約は不要です。

 

松阪市上川町2279-1 (下記の地図参照)

TEL 0598-28-6600  

診療時間


【診療時間】

(午前)9:00~12:00

(午後)2:30~6:00

 

【休診日】

木曜日午後、日曜日、祝日


最新情報


鮒田昌貴記念館(天王山会館)がサラサホームグループの第25回全国大会にて総合の部・最優秀賞をいただきました。詳細

院長が開発した鮒田式胃壁固定具がグッドデザイン賞を受賞しました

ふなだ外科内科クリニックが朝日新聞から取材を受けました。


院長 鮒田昌貴の実績


院長 鮒田昌貴が開発した鮒田式胃壁固定具の公式ホームページです。鮒田式胃壁固定具の研究業績を集約しております。

院長 鮒田昌貴の公式ブログです。学会・研究会の活動報告や執筆活動などの成果をご報告させていただいております。

天王山会館公式ホームページ

院長 鮒田昌貴のこれまでの業績を集約した天王山会館(鮒田昌貴記念館)のご案内です。


松阪地区在宅栄養研究会

グッドデザイン賞

グッドデザイン賞を受賞した鮒田式胃壁固定具の公式ページです。